スローライフ

人付き合いがつらい人におすすめ!人間関係が少し楽になる本5冊!

こんにちは、のどかです!

この記事を見てくださったあなたは、こんな悩みを持ったことはありませんか?

  • 職場の上司や先輩、同僚とうまく付き合えない
  • 恋人、夫婦の関係がうまくいかない
  • SNSで周りの友達と自分を比べてみじめになる

今回は、こんな人間関係にまつわる悩みを解決するお話をしていきます!

 

この記事を読んでもらいたい人
  • 人付き合いがつらく、疲れてしまった人
  • 人間関係をもっと楽にしたい人
  • 他人とのコミュニケーションが苦手な人

 

記事のポイント
  • 人間関係の悩みの原因は「考え方のクセ」
  • 人付き合いを楽にする考え方がある
  • おすすめの考え方が学べる5冊の本を紹介します!

人間関係の悩みとは

悩みの原因は何?

実は私も、20代の頃は似たような悩みをたくさん抱えていました。

転職をして環境を変えてみても、恋人に尽くしてみても、友達に自慢できる体験をアピールしてみても、一時的には気分がよくなるのですが、また同じような悩みが出てしまいます。

 

その理由は、ある考え方が過剰に人間関係を難しくしていたからです。

 

といっても、過去の私や同じような悩みを抱えているあなたの考え方や性格が悪いわけではありません

むしろ、周囲に人一倍気を配り、深く考えているからこそ悩みが生まれてしまうのです。

人間関係が楽になる方法は?

結論としては、

人付き合いを楽にするための考え方を知ることです。

 

周りを良く見て、今自分が何をすべきか考えられるあなたの生来の考え方や性格は、ほかの人にはない長所です。

ただし、すべての場面で有効かと言うと、そうではありません。

 

こと人間関係においては、人の事だけでなく自分のことをよく理解し、自分らしさをうまく表現することが大切になります。

こういった考え方、人付き合いの方法が身につくと、

  • 他人と楽な気持ちで付き合える
  • 自分と人を比べないで生きていける
  • 周りの目が気にならなくなる

と、とても気が楽に人付き合いできるようになります!

 

そんなわけで、人付き合いを少し楽にしてくれる、おすすめの書籍5冊をご紹介します!

中には、私の人生を変えたものもあります!

1.エッセンシャル思考

ほんとうに大事なことを選ぶ方法が分かる1冊です。

ビジネス書としても有名ですが、人間関係にもちろん使える思考法が紹介されています。

周りを見てよく考えることができるみなさんは、

  • 多くのことを抱えすぎてしまう
  • いろんなことに気を取られr、本質(自分にとって重要なこと)を見失ってしまう

という状態に陥ることが多いのでは?

ビジネスシーンに限らず、あらゆる人間関係がむずかしくなってしまうのは、こういった考え方で問題を難しくしているからです。

エッセンシャル思考を学ぶと、そんな状態から抜け出しやすくなりますよ!

2.嫌われる勇気

すべての悩みは対人関係の悩みである」とまで言い切っている本です。

アドラー心理学という理論体系をベースに、

  • 個人(自分自身)
  • 他人

との境界線を理解することで、無理のない人間関係をするには?の疑問に答えてくれます。

哲学者と、悩める青年との対話形式なので、とても読みやすい1冊です!

3.直感を磨けば何でもスイスイうまくいく!

「直感」という理屈ではない多少スピリチュアルな考えが、人生を楽にしてくれると言っている本です。

合理的な考えが好きな私ですが、実はこの手の本からの学びが非常に大きいです。

もちろん、論理的に考えることを否定するわけではありません。

 

「直感」をうまく使うためには、自分に優しく接して、本心から生まれる声を聞き逃さずキャッチすることがたいせつだと言っています。

私は、人間関係に疲れてしまうのは、嫌なことをがまんし続ける必要があるからだと考えています。

この本を読むと、

  • がまんしない
  • 自分の心の声に耳をかたむける
  • しあわせな生活を送る

そんな自分をイメージできるようになるはずです!

4.反応しない練習

ブッダの教え=仏教をベースに、人間関係の悩みの正体とその解決方法を教えてくれます。

「仏教なんて、精神論だろ!」と思っているあなた。ちょっと待ってください!

今回ご紹介する本の中でもほかと負けず劣らず、というかむしろ「いちばんクールで合理的なのはブッダなのでは?」とまで思わせてくれるほど、理論派のお悩み解決方法になっています!

  • なぜ人は悩むのか
  • 悩みの正体はなにか
  • どうやって悩みとその正体と向き合うか

を、ブッダ流に解説し、なやみをぶった切りです。

めざせ、仏教徒!

5.競争からちょっと離れると、人生はうまくいく

今度は禅です。仏教シリーズその2笑

禅の教えから、現代社会をうまく生きる方法を教えてくれます。

とりわけ、仕事や人間関係で抱えてしまいやすい悩みをうまく受け流す手段を身につけられます。

「悩みを解決」という言葉を先ほどまで多用してしまっていましたが、悩みの対処の本質は、「理解して受け流す」だと言えます。

人間関係の悩みは相手に依存するので、一人ひとりの問題と真正面から向き合っていたら、体も時間もこころも、どれだけあっても足りませんよね?

 

人間関係に悩まない考え方を身につけよう!

おすすめの5冊、どれか気になるものはあったでしょうか?

生きていく上で、人間関係の悩みは切っても切れないものです。

逆に言うと、人付き合いで悩まない人生なんてものはないと言えます。

 

今あなたが抱えている悩みはとても苦しいものだと思います。

悩み自体はこれからも出てしまうかもしれませんが、これ以上苦しまない、悩みが生まれてもうまく対処できる考え方を、ここで身につけられると今後の人生がすこし楽になるのではないでしょうか!

ぜひ、おすすめの本から、人間関係を楽にする考え方を学んでみてくださいね!

 

以上、人間関係を楽にしてくれるおすすめ5冊でした!